« 2006年02月16日 | メイン | 2006年02月18日 »

2006年02月17日

ゼミ発表会

前回までのあらすじ。ってか続きとして書いてます。

今日はゼミの発表会でした。
去年の発表会はさぼってる人なので、どんな内容なのか
  ∧_∧  +
 (0゜・∀・)   ワクワクテカテカ
 (0゜∪ ∪ +
 と__)__) +
状態です。

最初のCGゼミはうつらうつらと見てた程度でしたが、その後のAPIゼミ4連荘がすごかった。
特に最後の作曲掲示板が、コンセプトとしても完成度としてもすばらしかったと思います。
一部の機能が未完なのが残念ですが、たぶん近いうちに完成させられるんでしょうねぇ。


そして今日一番の期待の星。
バイトの同僚であり、部活の先輩であり、びっくりドンキーメイツである素敵なプログラマーさんの発表です。
オンライン対戦型3Dシューティングゲームでしたが、対戦の所が見れなかったのは残念でしたが、グラフィック的にも設計的にもいい感じの見栄えでした。
ゲームの戦闘とかの部分よりも自機や武器セレクト画面とかの方が凝ってたのはよくわかったw
後、pptも妙に凝ってたwww


次の目玉はバド部の先輩よーすんさんと、部長ことMさんの発表。
部長自身は「ぶっちゃけインストールしただけ」なんてことを言ってましたが、サーバーの構築が大変な作業なのは身を持って知ってますから、あーゆー資料の少なそうな新しいシステムを導入して実行にこぎつけるだけでもすごいと思います。
他PCのアプリケーションを共有して起動するシステムなんかは、けっこう驚きでした。
にしても朝までおつかれさまでしたw


そして昼飯をはさんで午後の目玉!
尊敬するメディア情報学科の先輩方の発表です。
以前からいろいろお話しを聞かせていただいていたI先輩が企画した『春夏秋冬』。
もうなんつーか、今日見たゼミ作品の中で、作品としての完成度もさることながら、プレゼンとしての完成度がずば抜けてました。
作品は作品で、普通にDSなんかで出たら買いたくなりそうなパズルゲームでした。
ゲームとして完成したらやらせてもらおう( ´-`)


次に出てきた『GuruKero』ってゲームもおもしろそうでした。
根幹のシステムとしては見たことがあるものでしたが、それにさまざまな要素を加えることで、あぁも楽しそうなものができるんだなぁと感銘を受けました。
すでにネットワーク機能も稼動状態にあるiアプリ版の作品があるというのも驚きでした。

ゲーム系だと他に、コンセプトと再現性が面白かった『神経衰弱16』とか。
突き詰めたシンプルなシステムで、プレゼン自体もおもしろかった『絶命飛行』とか。
綺麗なドット絵と、それを生かしたシステムで一度やってみたいと思った『loses one's way』とか。
それぞれ完成度が高くて、来年の目標になりました。


その後、来年自分が参加するゼミを決定したあと、クラスメイト達と帰路についたわけですが、傘を忘れて一人戻りました。
そこで見たゼミ発表もすごかったです。

情報工学科の情報工学ゼミ『マルチスレッドOS KCG-OSの開発』。
すげーレベルが高くて、会場外の小さなディスプレイじゃなくて会場でしっかり見たかったです(´・ω・`)
フロッピーブートのOSで、HDDのデバドラが未完なのでファイルアクセスはフロッピーまででしたが、
コマンドラインベースでマルチタスク機能が搭載されてたりと、レベルが高かったです。
俺は学科が違うしレベルも到底及ばないので無理ですが、こーゆーのをゼミ生で受け継いでいってOSを大きくしていったりできたら面白いのになぁと思いました。

俺もfaaくんと一緒に来年の発表者目指してがんばるぞー!


(なおこの後徹夜のままバイトへ行きました。
うつら・・・うつら・・・ゆらーり( ´-`)

投稿者 tyoro : 00:23 | コメント (3)