« 2005年11月 | メイン | 2006年01月 »

2005年12月31日

年賀状

一年の終わり。

大晦日に何してるかっつーと、年賀状書いてます。

住所入力の代行を頼まれたわけだけど、それが500件くらいあるわけで。
まだ70件、テラダルス('A`)

この500件の住所録が29日届いたわけだから、まぁ元旦にすら出せないのは当然だけど・・・。
渡された住所録の文字が汚いので、判読不能部分の確認を後ほどすることを考えても、1月3日くらいまでかかりそう。
でも2日~4日は旅行でいないので、年賀状出せるのは1月6日くらいだろうか(´-`)?

ちなみに、29日に自分の年賀状書いて出そうと思ってたけどその気力まで奪われたので、今年は返信しか出さない罠(´・ω・`)
まぁ、去年もそんな感じだった気がするけどな(´-`)。
戌年ってことで、張り切ってたんだけどなぁ・・・。

印刷とか通しで代行するので、必要経費外で2万5千は請求するつもりだけど、1万5千くらいで誰かバイト雇って、住所入力やってもらうという当初考えてたネタを実行すればよかったorz
HELP!

いつもどおり末期的な日記だけど、とりあえず「よいお年を(´-`)」


「てめえらの来年に、とびっきりいかした不幸と、みじめったらしい幸福とを。」

投稿者 tyoro : 17:14 | コメント (202)

2005年12月29日

大阪のたこ焼き

昨日(28日)は友達の親の会社の家族会とかいう、微妙にわかりにくいイベントに潜入してきました。
友達の父親がホテルマンだっつーことで、そこのホテルのホールで宴会なわけだけど、なんか800人以上いるし、ワケワカラナス。

バイキング形式ということで、往復交通費1400円以上もかけている以上食って食って食いまくります。
でも、偏食家に向かないんだよな・・・バイキングって・・・。

とりあえず13時に大阪駅に待ち合わせ。
到着したのは、遅刻するだろうという大方の予想を裏切って11時過ぎ。
とりあえず待ち合わせ主に電話して大阪駅のソフマップで待機。
意外と広かったので退屈はしなかったけど、欲しいものがなかった(´・ω・`)

合流した後、目的のキーボードを探すためにヨドバシカメラに移動。
コレを実際に触ってみたかったんだけど、思った以上によkった。
購入決定だけど、ヨドバシ自体は安くなかったので、ネットで買うか地元のポイントつくところで買おう。

もう一人と合流して3人でホテルへー。
けっこう待ち時間があって、すごくブサイクなきぐるみが歩いてるのを眺めて過す(´-`)
会場。
獅子舞が舞って、偉い人の挨拶も終って、戦争の始まり。
800人が2箇所に分けて設置されたバイキングを取るわけだけど、人大杉!(アクセス過多です(´・ω・`)
とりあえず、出張で来てる大阪のたこ焼き屋さんのたこやきをほおばりながら空くのを待つ。
たこ焼き食った後、バイキングを色々まわって色々ゲットしてくるものの、実はたこ焼きが一番うまい罠。

その後、子供抽選会と名を冠した、3000円のハンバーガーの早食いとか、レイザーラモンの服着た人やらレギュラーぱくってあるある探検隊やってる人やらいろんな人が舞台に登場。
もう、だめかもしれんね('A`)

マイアヒを大勢で踊ってたりするんだけど、踊ってるスーツのお姉さんのテンションがまばらすぎでワラタ。
後は、給仕さんの制服が可愛かったとか、もうそーゆーところしか見るところなかったわ。
大抽選会とかあったけど、社員とその家族の名前が入ってるので、俺ら関係ナス('A`)

でもたこ焼きはうまかった。それだけで元が取れたかな?

そんな平日でした。

投稿者 tyoro : 21:01 | コメント (202)

2005年12月27日

アクセス解析

生活の中で「これをブログに書こう」ってのが、一日に3回くらいある。
ネタが豊富で助かるんだけど、最近ブログ自体を書いてないのでネタを外に出せないフラストレーションがw

1つ書くのにかかる時間を短縮すれば、なんぼでも書けるんだけども。

今日はバイトでした。
銀行行って、寺町でキーボード買ってから行こうと思ったんだけど、時間的に銀行しか行けなかった。
時間がおした理由は、出発準備した後に昨日借りたマンガ読み始めちゃったから。
ナルト29~31巻とブリーチ20巻とブリザードアクセル3巻。ジャンプッ子ですね。

バイト先について、今まで組んできたショッピングカートを全体的に見直し。
どんなネットショッピングの仕事が来ても対応できる、汎用的なショッピングカートシステムを作るのが目的なんだけど、穴がある。
ってか穴だらけ。
完全に根底から違う設計で行かないと無理だと上司に言ったら。
「辞めようか」って事で、ショッピングカートの作成が終りましたw
ってか、作りたかったのにorz


で、次は何をするかっつーとアクセス解析を作れっつー話しでした。
新人のバイトの人(クラスメイト)が担当する仕事だったので、俺はサポート。
とりあえず実装するアクセス解析の機能を理解して、それを実装するには何の情報が必要かを整理。
んでデータベースの設計。
最近、実装よりも設計が楽しくなってきた。
のは、ただ単に実装がめんどくさくなってるだけ。


まぁ、細かい事は申少し実装が進んでから書こう。

帰宅後マンガ読んだりPS2したりした後、このブログにひっそりと仕掛けられてた、忘れ去られたアクセス解析を見てみる。
アフェリエイトで儲けてるわけでもないし、ユーザー広げようとしてるわけでもないから、まったく使用する事の無いアクセス解析です。

検索ワード一覧って項目があったので見てみる。
1位「されど罪びとは竜と踊る 」
2位「大航海時代??」
3位「.hack//GU」
 あぁ、けっこうこの変のシリーズの話し書いてるもんなぁ。

4位「フェゾー規制」
 何コレw
 パリの法令の話しらしいw実際にググるとかかるw

5位「2005 山月記 テスト範囲」
 どこのテスト範囲だよw

6位「他力本願寺 ライシン」
 なんで奴のサイトの検索で俺のところへw

14位「童謡 CM 尼崎競艇」
 もはや謎w

39「やぎ節 ロック」
 なんだその組み合わせw

43位「にんにくのホイル焼き レシピ」
 ちょw何処の料理サイトw


非常に懐かしいネタやら、もうすでに忘れ去ったネタなどが盛りだくさん。
アクセス解析おもしれーwww

投稿者 tyoro : 05:55 | コメント (202)

2005年12月25日

まともな朝

今日はなんとかイブでしたよ、そして明日はなんとかの日ですよ。
とか言っててもしかたないので、明日は遊びに行きます(´-`)

先輩が北海道へ旅立ったけど、生きてんだろうかなってくらい寒いね。
京都でこんなんだったら、北海道はこんなんなわけで。
b8d82b27.jpg

まぁ冬の寒さはさておき、狂いきった生活サイクルが一周して今朝は6時前に目が覚めました。
時間があったので、今朝は自分で牛乳から紅茶を煮出して、ロイヤルミルクティーなんか作ってみたり。
そんな優雅な朝、イギリスのジェントルメンは何をしてるんだろうかなぁと思った結果、とりあえず新聞を読み始めました。
普段3面しか見ない新聞を昨日のも通して2時間くらい読んでました。
ほんと無駄な時間だこと。

その後、部屋の大掃除。
年末だからとか関係なく。
一般的にはただの部屋の掃除なんだろうけど、俺としては年に24回くらいの大掃除です。

掃除が終って、友達の家に遊びに行く事にしてみたり。
持っていく本をロフトで捜索。
1時間の格闘の末、ダイの大冒険1~32巻(全37巻中)をゲット。
残りの巻を探す前に、AmazonからファウストSideBが届いたので、善哉すすりながら西尾の人間ノック2だけ読了。
ほんと、俺の為に書いてんじゃないかってくらいツボ。

んで、時間たったので遊びに行くのは明日に。
ならネトゲで遊ぼうということで、NetMarbleキャッチマインドで遊びました。
ハマったw
img1_00.gif

ただの絵当てゲームなんだけど、お題が難しくておもろい。
「しまながし」が絵で描いて通じた時とか変な感動があるw
身内だけで4人でやって、みんなメシ落ちした頃に2人だけになってゲームがなりたたなくなる・・・。

他に面白いゲームないのかよって感じで「NOVA1492」っていうオンラインRTSゲームに手を出す。
最近出来たばかりのゲームで、日本初のオンラインRTS!って銘打ってるけど、実は韓国ゲー。
キャラが韓国語で喋るしw 韓国のっぽい歌がずーっと流れてるw

でも、ゲームシステムはけっこうしっかりできてた。
俺みたいな気短い人には向かないけど。

だらだらと数時間やって相手も落ちるっつーのでそこで終了。
後は知らん人らとキャッチマインドやってたw
まじおもろいw
誰かやろうwww


特にこないだメッセで文字チャットで遊んだkazushinとか。
みゃあ誘ってやりませう。

投稿者 tyoro : 03:25 | コメント (202)

2005年12月23日

初すべり

水曜に今シーズンの初すべりということで、岐阜でスノボしてきました。

この日記を今朝のうちに書こうと思ったら、大雪のため送電線に被害があったらしく、PCが電圧不足で落ちたorz
外へ繰り出す足も制限されるし、ボードするにはうれしいけど実生活には被害でまくりです。

暖冬つってたのに、相変らず予報なんてあてにならねぇなぁ・・・。

まぁ、愚痴はおいといてボードです。
黒猫と望と3人ボード旅です。
やっぱり家族で行くよりも友達と行ったほうが楽しいわ。
自費ってのが大きな差だけど(´-`)


去年は、家族旅行で行った長野以外は全部関西のスキー場だったので、雪質はそれなりでした。
しかし今年はしょっぱなから岐阜です、パウダーです。
圧雪してないコースまであるので、ボーダーにはうはうはです。

基本的に怖がりさんなので、急なコースには行かない人なんですが、ファンスキーを履いた望に付いてビクビクしながら上級コースへも入っていきました。
(1箇所、断固として侵入を拒否したコースもあったけど(´-`)
圧雪されてないので板が短いファンスキーには当然ながら、でこぼこしてるので中級ボーダーにも向かないコースです。
でも楽しいのなんのって、もうそのコースに惚れてしまったくらい。
関西だと圧雪されてないどころか、時期によってはガチガチのアイスバーンだらけだったりもするので、まったく違うスポーツを遊んでる感覚です。
岐阜くんだりまで足を延ばす価値は大有りですね。


日帰りバス旅行だと、行きが中々眠れないのが問題かな。
結局、長短4作品も小説読み終えて朝を迎えてしまった。
その結果帰りは熟睡だったけど・・・。
前日に寝すぎたのも問題なので、次はもうちょっと調整して行こう。


今年は雪は申し分ないので、滋賀あたりでも もっともっとすべろう。
そのためにも、もっとバイト真剣に行って、ボード関係にお金かけよう(´・ω・`)

今より柔らかいボードが欲しい。
今の俺流修理済みのビンディングから離れたい。
シューズが入るバッグが買いたい(タイヤ付きなら◎
固形ワックスのアイロンも固形燃料使わない電気式のアイロンに変えたい・・・。
ってか、関西をで楽しむならアルペンボードにも手を出してみたい・・・。
アルペンボードだとビンディングもシューズも全部ハードタイプになる・・・。

金が足りナス(´・ω・`)

投稿者 tyoro : 01:31 | コメント (202)

2005年12月19日

ウクレレちょろ

一昨日は学校の関係で忘年会でした。
早めに到着したと思ったら結構人がいる上に、ほとんど知らん人という辛い環境。
かと思いきや、知ってる人から芋づる式に友達が増えたので良かった良かった。

カクテルやらチューハイが無いので、大嫌いなビールを一気一気・・・とりあえずアルコールがないと話にならないって。

まぁ、ほどよく酔ったところでプレゼント交換というイベントが発生します。
忘年会という名目と共に、ちょっと早めのクリスマスパーティー的なフラグも立っているようです。
俺は大した物を持っていかなかったんだけど、なかなかなアイテムをもらえたので、「エビでタイを釣った」側です。
当然、タイでエビを釣った人も居ました(´-`)

ってことで、素敵なブルーボディのウクレレを頂いたのです。(ばばーん
DSCF1661.jpg
ギターを少し弾けるだけの俺が、ウクレレをもって果たして何をするのかは謎ですが、とりあえず練習して牧伸二師匠の物まねをするウクレレえいじを目指そうと思います。
(細かすぎて伝わらなさそうなネタだなぁ・・・


飲み会は延長につぐ延長でお店に迷惑かけながらも無事に終ったわけですが、その後の2次会がどうなるのかという所?
カラオケ行ったり、誰かの家で遊んだりを期待してたわけですが、師走にそうそう暇な人はそれほど居ないようです。
忘年会場にはマリカーDSを持ってきた猛者が6人居ましたが、最終的に先輩の家で3人でマリカーしたりゲームの話ししたりしながら眠りに着きました。
その先輩さんは、以前から噂はかねがね伺っていて、昨日初めてちゃんとした形で紹介してもらった人なんですが、企画職としては将来メラ有望な人です。
しかもすげーいい人です(TT

そんないい人のやさしさに甘えて、翌日の夕方まで先輩の家で遊んでたダメな後輩が俺です。
まぁ、そんな土日でした。

先輩の家で読んだファミ通で、三国志DSが延期に次ぐ延期でテクモを笑っていられない状態だったり。
ヴァルキリー出るのでPSPを買う決心をしたりと、ゲーム周りの話しがいくつかあるけど、それはまた別の話しで。

最近ゲームで遊んでばかり居たので、またプログラムが打ちたい病が強まってきました。
でも次の予定はウィンタースポーツだったりして、いつまともにプログラムに打ち込むのやら・・・。

投稿者 tyoro : 07:28 | コメント (203)

2005年12月16日

色気より食い気より吐き気

体調を崩し気味です。
調子を戻してきたので今日は学校に行く気でしたが、ニュージーランドに留学してた従兄弟が帰国して遊びにくるっつーので、家に居ました。
部活も休んじゃったので、少し申し訳なかったり。

ってかもう12月も半分終ってるんだね。はえーなぁ。

ここ数日は、徹夜でゲームして翌日体調崩してでも学校行ってからバイト行って、その次の日に吐き気に襲われて死にそうになりながら寝て起きたらゲームして徹夜するので、また翌日は体調崩して学校行ってバイト行って、その翌日に吐きそうに(endless
まぁ、そんな数日でした。

とりあえず最初はマリカーDSでした。
皆で対戦しようと言うので、後発の俺は少し焦って初日に50CCから150CCミラーの途中までぶっ通しでやりました。
でも、まだ友達とは対戦してません。それにぶっ通しでやって以降あまり起動してません。
一点集中は良くないね。
WIFIは夜中は外人ばっかりな上、異様に強くて鬱。

ゲームクリエイター目指すなら少しはゲームしろって言われたので、マリカーの後に半年間埃かぶってたPS2出してきました。
とりあえず起動してみると、1年半借りっ放しで、半年間入れっぱなしの.hack Vol1が起動しました。
もう終盤だったのでサクっとクリアしてVol2へ。
.hackだけでもなんなので、2年間(?)駆りっぱなしの「アンリミテッドサガ」とか、安売りの時にふと買ってみてパッケージすら開けてなかった「サクラ大戦」とか、400円で買った「ガラクタ王国」とか、ケースがどこかへ行った「ぼくのなつやすみ」とかもやってみました。
どれも続かず。
説明書読まずにやるので、アンリミテッドサガとか操作が結局わけがわからないままに終りました。
まぁ、そんな数日間です。

バイトの方はかなりさぼりがちだったので、税金関係の書類書きに来るように呼び出されたり。
徹夜してから行くので仕事がはかどらなかったり。
自分の仕事よりも、社員な人のアシスタント的な仕事になってたり。
まぁ、そんな数日間です。

学校の方は・・・、書くまでもなく。

そんな今日は、昼ごろに宅急便でニンテンドーからでかい何かが届きました。
ニンテンドーから送ってくる予定なのは、DSソフトケースとリモコンだったのでどっちも違うっぽい。
ってことで空けてみるとカレンダーが届きました。

リモコンにインパクトがあったのでそれしか覚えてなかったけど、じっさいちゃんと書かれてました

俺の部屋とか、昨年の11月のカレンダーが架かってるレベルなんですが、使うのももったいないけど使わないのももったいないなぁ・・・。

投稿者 tyoro : 19:30 | コメント (202)

2005年12月12日

感謝感謝

例年の誕生日は家族と過してたんですが、今回は友達と遊びに行きました。
歳を重ねることには既に感動とかはないけど、祝ってもらえると素直にうれしいです。゚(゚´Д`゚)゚。

俺も出来るだけ友達の誕生日は祝いたいと思ってますが、意外とみんなの誕生日知らないんだよなぁ。
事前に知らせてくれると、何かもらって困る物を探してきてプレゼントします。

是非おせーてください(´-`)


そんなこんなで、10日は新京極の方で遊んでました。
こんな日でも、さりげに(というか普通に)遅刻してしまった辺り、ほんと後悔の嵐です。(ほんとすいませんでしたorz

待ち合わせ場所で早速プレゼントをもらっちまいましたが、とりあえず皆でメシ食うところで空けさせてもらうって事で、海鮮丼の店へー。
最初にBAMくんから頂いたプレゼントをオープン。
なんか絶妙にえろいチョコとか、非常にぁゃιぃ汁とか、もういろんな意味でヤバイプレゼントでした。
ありがとね!1月末には、俺も何か送りつけます!

そして、カエルしゃん・黒猫くん・望くんの連盟プレゼント。
実は包装された状態で受け取った時、触感からもしやと思った品。
マリカーDSいただきました!
ありがとー!対戦しましょーね!

そしてfaaくんからは顔が長くて「ス」から始めって「ピー」で終る白い犬のグッズをいただきました。
まだ何かあるようなので、それにもワクワクしてたりします。(そいつも白い犬関連だそうですが。
ありがとね!

ってことで、メシも食べたので皆でボウリングへ。
ジュースを賭けての戦いで、優勝する気で挑んだのですが、カエルくんが175を出したので会えなく撃沈。
俺はMAX135 AVG111の2位でした。
また勝負してください、カエルしゃん。

ライブへ行く予定だったので、ゲーセンで時間を潰し。
追加誕生日プレゼントで、望くんが白い犬のキーホルダーを取ってくれたりしました。
早速カバンにセットしてます^^

カエルしゃんはバイトでライブへ行けないと言う事で1人離脱。
そして、ライブから参加ってことで望くんの彼女と合流。
いざライブへ。

知り合い・・・ってかバド部の部長さんが、出るということで見に行ったライブでしたが、部長さんがボーカルのスチームも盛り上がってて楽しかったし、他のバンドも見れて二倍楽しかったです。
特にS.N.O.W.Standってバンドがお気に入りです。
ギターの人のノリがスゲーよっかったっですw
ボーカルさんは歳が近いけど、後のメンバーはかなり年上みたい。ギターもドラムもベースも熟練してました。
ちなみにHPはこちらですが、俺が見たときはエラーで見れなかったです(´・ω・`)

ライブが終って、時間もけっこう遅かったのでここでBAMくんが離脱。
後のメンバー5人でメシ食って、後は朝までカラオケです。

もう最後の方かなりグダグダでしたが、なんとかオリコンメドレーを94~04年の10シリーズで朝を迎えました。
んで、京都駅で朝マックして帰宅。

ほんと楽しい誕生日でした。
みんなありがとね^^

最後のオチとして。
アバンティに止めっぱなしにしていた自転車は、くさりで一まとめにされていて、最終的に俺は警備室行きになってました。

いやもう、なんつーか、やっぱり一波乱は絶対含みますね。

投稿者 tyoro : 05:34 | コメント (202)

2005年12月10日

20

数日空けたブログです。
最近、自分を忙しい境地に追い込んでみてたので、更新が滞ってました。

やらなければいけないことを山ほど作った上で、漫画読んでました。
いやぁ、ダメっすね相変らず。

そんな俺ですが、20才になったりしました。
今日から。

15才辺りから、誕生日の感動が薄れてきているわけですが、20才という区切りでもあまり変わらず。
18才のときのような軽い感慨も無く、風呂入りながら「20才なぁ」とつぶやいてみたものの、やはり実感はありません。

とりあえず、堂々とお酒が飲めるといっても、いままでコソコソしてきたわけでもなく。
20才を転機として、何かを起こせるといいのですがねぇ。


高卒で2年制の学校へ行けば20才が就職という転機になる人も多いのでしょうが、俺の場合は3年制です。
でも今、いろいろ踏ん切りつけてスタート前ってな状態な気がします。
前向いて走るか、後ろ向いて逃げるかは心持次第。


出来れば前進出きる事を祈って、若しくは誓って。
とりあえず、この1年もがんばろう(´-`)


ってことで、まだ生まれ変われてないtyoroですが、今後もよろしく。

投稿者 tyoro : 04:39 | コメント (203)

2005年12月06日

スライムもりもり DQ2

こないだの会社説明会でかなりやる気を出してます。
やる気=行動であるべきなんだろうけど、息巻いてるだけで空回ってます。

ってか、ここ数日が寝てるかプログラムか、みたいな生活だったもんだから、これ以上何しようもないんです・・・。

説明会の後に考え直すべきだと思ったのは、中途半端にいくつもプログラム組んでるのをまずなんとかしようということ。
バイトのプログラムは仕方がないにせよ、就活の選考用作品以外にも色々手を出しすぎてる現状。

とりあえず、選考応募用に現在のプログラムの設計を変更する傍ら、すぐに終るのは全部カタをつけてしまいたい。
・プログラムコンテストが19日まで。
・部活のHPもすぐ終ると思う。
ってことで、現状の目標はここまで。
応募用の自作ゲームも、マップを3Dに変更するのと、内部の設計をもっと汎用的にするのと、あとドキュメントつけるのと・・・何処までも・・・。

まぁ、色々やらなければならないことに変わりは無いわけで。
外で時間つぶしに読む小説も、しばらくはシステム設計系の本にしないといけなさげ。


なんて、まじめぶってはいるものの、とりあえずAmazonからゲームが届いたので遊んでみたりも。

とりあえず、スライム100匹集め終わったのでここで打ち止め。
やりこみ要素はいっぱいあるけど、その辺は潰せる暇があるときにでも。

CC2社の話で「ゲームを作るセンス」の話しがあったけど、とことんセンスあると思った。
どこをこだわって、どこを削るべきかが考え抜かれてると思う。
前作の時点で完成されたシステムだったので、無駄なデコレーションはされてない。
入力インターフェースをDSにあわせてくるかと思ったけど、ほんとどこまでも「遊び」に必要な事を考えてると思う。
行動のモーションの長さとか、溜めと距離のバランスとか、一度に担げる量とか、マップの広さとか、絶妙です。
ほんとサクサク進めれるゲームでした。
勇車バトルもなかなかはまった。

ただ、勇車のカスタマイズ性がもっと欲しかったけど。
けっきょく内装に変化は無かったし、改造できるのはHPだけだったわけで・・・。

あと、町の修復がイベント1発で終ったのもつまらなかった。
きっと、何かしらあると期待してただけに。(ソコにこそDSの入力を生かした遊びがあってもいいと思う。

と、物足りない部分はあるものの、それは「別の遊び」を提供するものであって、必要不可欠なものではないから、万人に遊ばせるものを作るには切り捨てて正解だったのかもしれないね。

ってことで、遊びの時間もそこそこに、今日も今日とてプログラム。(学校はどうしたと・・・

投稿者 tyoro : 09:08 | コメント (202)

2005年12月04日

飲み会の後のゲーム会社の説明会

ほとんど不真面目な俺が、比較的早い段階から就職活動的な事をするのは珍しいです。
でも、ほんとにやる気のある人は、常に就職を考えて動いてるので、俺なんて序の口以下です。

説明会を受けた会社は「サイバーコネクトツー」という会社。
聞いたことある人も居ると思うけど、.hackやらナルティメットとか作ってる会社。
ここは、本気で「世界を変える」・「国を変える」会社だよ。
後、「サイバーコネクトツー」でmixiの日記検索すると、今日のが色々かかるので見てておもしろいわ。


ちなみに、べらぼうでなく長い話になるので、ゲーム業界に興味ない人(orプログラマじゃない人)は読む意味ないかもよ。

とりあえず長ーい髭もそってスーツ着て、近年まれに見るマジメな姿で朝、家を出ました。
素敵なスーツ姿で遅刻してきた、クラスメイトのまめくんと駅で合流して、いざ新大阪へ。

いやほんと、大阪って道わかんねぇな。
ってことで、最初とりあえず逆方向行ったりしたんだけど、かなり余裕持って行ったのでセーフ。

ホテルに行くと、今日講演をする社長さんが普通に廊下でメシ食っててまずビビった。

軽い笑いをちりばめた会社紹介から始まって、前半はサイバーコネクトツーがどんな会社かをまざまざと見せ付けられた。
ほんと、この会社は本気だなぁと思い知らされた感じです。
実際、.hackとか3年間も間あけて何しててんと思ってたら、普通のゲームではありえないこの長いスパン、ずーーーーーっと開発してたっつーんだからありえねぇ。
資本的な意味でもそうそう出来るこっちゃないけど、もともとの.hackが3年~4年弱かかってるっつーんだから、この会社の姿勢には驚きです。
しかも社長以下、社員がけっこうゲームに狂ってる人が多いみたいなので、全体のレベルが高い。


とりあえず、いろんなお話を聞いたわけだけど、こと「プラグラマー」に限ったことをメモって来ました。

●●●●●作品選考「プログラマー」●●●●●●
まず簡単な話しから「2Dと3D」について。
他の会社でも、3Dに比べて2Dでは非常に見るところが厳しくなると言われてるけど、その理由についてわかりやすく説明してくれました。
「今、市場のニーズがどこにあるのか把握して、その技術を魅せなければならない。」って所に集約されるようです。
まぁ、もっと突っ込んだ話は追々。

●応募作品で評価する所 プログラマー編1「技術」
当然ながら技術を見ます。
技術ってのは有って当たり前が前提ですが、それでも他者と差をつけることが出来る場所でもあります。

・step1 『技術以前の基礎』
プログラムという以前にPC全般を含む技術的な知識。
2進数~16進数とかは基礎の基礎の基礎の基礎。
ビット演算やら符号拡張やらは基礎の基礎の基礎。
キューやスタックなんかは基礎の基礎。
リスト構造みたいなデータ構造は基礎。
それでも、その内容みて目の前の席に座ってた4人のプログラマーの卵さんはごちゃごちゃ喋ってたので、気を抜くと穴が出来かねない範囲です。
個人的な感覚だと、シスアドとか基本情報とか持ってれば十分程度の知識のようですが・・・。
ただ、資格とかで評価するような会社ではないので、資格取るとしたら勉強を目的とした資格取得になるんだろうけど。

・step2 『言語の理解』
再利用可能な構造化や、データ型の的確さ。
入社すればグループ開発をする事になるのだから、ライブラリ化することが出来るような汎用的なコードを書けているかどうか。
コンシューマのプログラマは、今のWindowsのような富豪的なリソースの使い方は出来ない。
どこまでシビアにデータ型を選択しているか等も判断基準になるようです。

・step3 『無駄の無いプログラム』
構造に無駄は無いか?(「ここはリスト構造にした方が効率がよい」とか
デザイナーやプランナーが機能の拡張を申し出た際に、すぐに対応出来るような拡張性のあるプログラムか?
とか、そーゆー実装していく上での無駄をはぶけているかどうか。
動くゲームを作ればいいわけじゃなくて、全てを考えた上で実装しなければならないって話し。

学校で用意されたライブラリとかフレームワークで作ったゲームを応募してくる学生も沢山居るそうです。
でも、その中で技術の次ぎのステップの事が出来ていれば、それでもかまわないようです。
ただ、人のライブラリを使うにしても、その構造や意味を完全に理解して使わないと、無駄のあるプログラムになってしまうので、そこは評価が辛いようです。

・step4 『自分で学んだものか?』
ぶっちゃけいままでの話は、ゲーム云々以前にプログラマーとして当然っちゃ当然の話しです。
でもこのstep4辺りの評価は独自だと思います。
実際に作られたものを見ていると、あぁコレは学校で学んだんだなってーな感じの同じものがあふれてます。
学校で教えられていないことを、どれだけ勉強して身に着けているかってのも、評価の対象になるようです。
例えば・・・。
○物理演算
今のコンシューマのゲームではそれっぽく見せるための物理演算は当然です。
送られてくるゲームでも、物理演算を導入して動きにこだわったゲームというのがあるようです。

○メモリの節約、データの圧縮
リソースの節約に意識を持っていく。
言語の理解の項で書いた「データ型の妥当性」もそうだけど、もっと技術的なデータの圧縮とかを積極的に使ったりしてると評価が高いようです。

○AI
敵がマップにハマったりするのはナンセンス。
敵キャラが動くためのAIなんかも、こだわって作られているのは非常に良いようです。

○スクリプトの実装
スクリプトによるゲームの処理なんかが出来てると評価が高いようです。

そして、step1~step4には無かった別の重要な要素として「読まれることを考えたソースかどうか」ってのも大事なようです。
評価する側も人間ですから、読みやすいソースと読みにくいソースでは、同じレベルの事をやっていても評価が変わります。
評価者同士で、「これすごいと思わん?」みたいな感じで紹介しあえるような、理解しやすいソースが◎です。


●応募作品で評価する所 プログラマー編2「ゲーム作りのセンス」
プランナーが企画して、デザイナーがゲームの材料を作った所で、実装するのはプログラマーです。
若干乱暴な言い方ですが、ゲームを実際に作っているのはプログラマーだということです。
例えば、ゲームを実装するための仕様書をもらった所で、「Bボタンを押したらジャンプする」という指示からジャンプというところにゲーム性を生み出すのはプログラマーの仕事です。
(当然デザイナーやディレクターとの相談や確認はあるけど。

「ゲームの面白さ」をプログラム化する。
「ゲームを面白く」するためには必要なもの、それはプログラマーの表現力です。

毎年応募作品にはゲームの形をしている物が沢山来るそうです。
それは「あぁ、これはシューティングゲームの形をしているな」といった、シューティングゲーム一般の機能を持ってるソフトとか。
じゃぁ、それは金を出して誰かがやるのか?寧ろ、フリーで配布して誰かがやるのか?って考えると答えはNO。
そんなのはゲームの形をしているだけで、ゲームではない。

何にこだわっているのか、何を表現したいのか。
相手に面白いと思わせるようなコンセプトがあるなら、それを魅せる事を考える。
とりあえず、作るのではなく、まず考えて作らねばならない。

未完のゲームは論外。
「ここまでしか出来ていませんが」なんてものもゲームですらない。
自分で考えたものが形に出来ない人間が、どうして会社で指示されたものが作れると言うのか?

オープニングや人形劇みたいなイベントに力を入れてるなんてのもナンセンス。
ゲームの面白さを魅せるべきところで、自分で考えたシナリオやイベントを押し付けてるのが間違い。
企画書にしても、シナリオをだらだら書いてるようなのは仕様書に近い、ゲームの面白さが前提としてあってこそのシナリオ。
何を魅せたいかと同様に、何を魅せるべきなのか考えることも重要。
ゲームを評価する人間は、それがゲームとして面白く実装できているかを見るのだということを忘れるべからず。

「これだけ作れば、学生としてはレベルの高い方だろう」なんて考え方もナンセンス。
自分は誰と競争しているのか?
クラスの友達と比較して出来た所で、日本国内だけでも広い。
同じ学生がゲームキューブで作品を作っている所もある。
「ここまで」という見限り的なことはせず、とことん最後までやれや!ってこと。
そつの無い作りのものなんて、けっきょく見向きもされない。
普通であることは、最低限のレベルでしかない。


やる人間の視点を忘れてはならない。
ユーザーが存在してこそのゲーム。
「ダンジョン探索型3DアクションRPG」をゲームとして実装したらそれで終わりか?
ユーザーは何があれば遊べるのか?何があればゲームとして完成に近づくのか?
例えばダンジョンのオートマッピング、例えば3Dキャラにしっかり影を描画したり。

実際にダメな例のゲームをいくつか見せていただいたけど、周りの壁に上って移動するというゲームシステムがあるのに、普通に移動してる時は壁の上に何があるのかまったく見えない。
ユーザーに何をさせたいのかがわからない。
クリエイターの自己満足に浸るような物も、ゲームではない。

グラフィックや音楽がしょぼくても、ゲームとして楽しいゲームはいくらでもある。
2Dで作られているゲームでも、非常にセンスのあるゲームなら合格だってありえる。
センスのあるプログラマーなら、そこに3Dを叩き込めばゲームプログラマーとして使えるレベルになるのだから。
後、今更落ち物パズルなんかを出してくるのも、微妙だとか。

技術があるのは当たり前の事でしかない。
そのゲームを面白くするセンス、これが重要。

以上が主にプログラマーをターゲットにして話された内容。
ただ、プログラマーに限らず、デザイナーにせよプランナーにせよ、必要な姿勢は一緒。
相手に何を見せるのか、何を見せなければならないのか。
これに尽きると思います。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
後はゲーム作りに関しての話とかがあって、今作っているゲーム 次に作ろうと言うゲームは何が必要なのかを聞かせていただきました。
最近のゲームでは、操作が複雑なゲームが増えてきて「心構え」をしなければ出来ないゲームも少なくないです。
もっとユーザーの事を考えてゲームを造らねばならない。
例えば、次世代気が出て操作の面でも色々できるようになっても、会社の方針としては使うボタンを減らしてもっと遊びやすくするつもりなようです。
複雑な操作はゲームソフト側がやればいいわけで、ユーザには簡単に気持ちよさを味わってもらえるようにしないといけない。


他に、履歴書の話しとか。
CC2社は履歴書ですら隅々まで見るそうです。
誤字・脱字は当然ながら、句読点のつけ方から余白の取り方まで隅々です。
うちの学校はとことん履歴書を書き直させる学校ですが、以前別の会社の社長さんの話ではほんと書き直しをしていない履歴書や、シャーペンの履歴書なんてありえないものもあったそうです。
CC2社にそんなものを出してたら、即ボツでしょう。
作品にせよ、履歴書にせよ、送られてきたものは隅々まで見られていることを意識して作っていくことが大事。


後1つ驚いたのが、うちの学校では企画書なんかで既存のゲーム的なのって表現はアウトなんだけど、そーゆー問題じゃないってこと。
例えばキャラの表示がどんな感じかってところで、FF6のキャラ絵表示して、こんな感じです(画像はFF6のものをお借りしました)ってのもアウトではないようです。
(ただし、当然ゲームシステムに関して、「@@ってゲームのシステムと似ているのですが」みたいなのは、論外なんだろうけど(相手と共通の知識とは限らないから)
企画の仕事はこぎれいにまとめることが仕事でなく、相手に伝えることが仕事なんだから、それに手段を選ぶ必要なんて無いわけです。
プロってのは誰しも手段を選ばないものです。
2~3人の人間を犠牲にして、「黒いドム」よろしく踏み台にしていけるようなシビアさも時には必要なんかな。


後、社長さんの話ではないけど、デザイナーの赤ジャージの人の話しで気に行ったのが1つ。
技術を高めていく上、ゲームを作って行く上でのアドバイスを求められた時の事です。
「1日1日何か1つ進歩する。」
例えば、デザイナーであるなら、デザインソフトに今まで押したことが無いボタンがあれば押してみる。、使ったことが無い機能があれば使ってみる。
それを1日1日繰り返していけば、4年生の学校で2年間遊びっぱなしで、2年の中ほどの段階で「ポリゴンって何?」な人がCC2社のデザイナーになったり出来るわけです。


最後に、まめさんも書いてるけど今すぐできる3つの事を教わったので書いておきます。
1,「1本でも多くのゲームを遊ぶ。」
好きなゲームを遊ぶのはユーザーの特権。
売れているゲームを遊んでなぜ売れているのか?
売れていないゲームはなぜ遊ばれないのか?
変わったシステムのゲームをプレイして、どこにゲーム性があるのか?
そーゆーのを見なくてはならない。
古いゲームでもいい所があれば悪い所がある。

年間1200本のゲームが出てます。
今年も来年も新世代のゲームが出るので、それを上回る事になるでしょう。
できれば、年間1200本遊んでください。
それが出来なくても、例えば10人の友達1人1人が月に1本ゲームを買えば、年間で120本遊べます。
自分で買わなくてもいいし、クリアしなくてもいいから、最低4時間やればゲームを理解できる。
ゲームシステムを自分の物にしてください、売れる理由を知ってください。
過去のゲームを集めていけば7000本以上ものゲームソフトが存在します。
出来れば、7000本全て遊んでください。

自分はRPGしかやってこなかった、サッカーには興味ない。
そんな人でも、なぜウィニングイレブンが売れているのか?
なぜメテオスが売れていたのか?
音ゲーは何故、遊ばれ続けてるのか?

知らねばならないことは山ほどあります。


2,「業界のことを知ってください」
今、ゲーム業界にゲーム会社と呼べるものがいくつあるかご存知ですか?
俺は先輩に聞いたことがあったけど、じっさいファミ通やらネットで調べれば簡単にわかることらしいです。
答えは、孫受けみたいなゲーム会社と分類しずらい例を計算から除外すれば、300社程度しかないです。
その300社が年間に平均4本のゲームを出して、年間に1200本のゲームが出るわけです。

そんなことは学校で教えてもらっていない。
そんなことが通用する業界ではない。
自分で知ることが出来るなら、調べてでも知らなければならない。
プロになろうと思うなら、プロになる前からその業界の事を精通していなければならない。

プロ野球選手が、プロ野球選手になってから野球のルールを覚えるのか?
球団の数を知るのか?
そんなはずは無い。

中学生でも、ネットで調べてファミ通読んで、業界のことに詳しい奴は居るものです。
中学生以下の知識で、プロになるつもりか?なれるつもりなのか?

とりあえず最低限のラインとして、以下の4つのサイトは見とけということです。
・ファミ通.COM
・ゲームWatch
・電撃オンライン
・ITメディア
これはあくまでも最低ライン。


後、ファミ通は読むこと。
自分の好きなゲームの事を知るために読むのではない。
全てに疑問を持つ。
何故、ローグギャラクシーは普通でありえないページ数で特集が組まれるのか?
それは当然お金が動いてるからだ、とか。

普段読まないジャンルのゲームの記事を読むのは当然。
他にも次週の予告の引きに、いったいどのゲームが使われて、それは何故引きとして使われているのかまで考える。
使い古された言葉ではあるけど「行間を読む」能力に近いのかもしれないね。

ファミ通が何故独占取材や独占情報を公開できるのか?
それは、業界で一人勝ちしてるような会社だからだ。
なら、その一人勝ちしてる情報配信会社を利用しない手はないだろうということ。


3,妄想力をつけること。
0から1を生み出すというのは、想像の上を行かないとできない。
例えば、週刊少年ジャンプ。
読み終わった後、来週の展開を予想して19ページのテキストネームを書いて見たり。
作者はどうゆう意図をしてこのキャラをこれまでこう扱ってきたのか?
ならば、ここでもってこられる展開はコレだろう。
ただ、こうなって欲しいと思って妄想するのではなく、作者の意図の背景に到るまでのバックボーンを考慮して妄想する。

漫画じゃなくても、ドラマでも映画の予告編でもなんでもいい。
想像を超えて妄想する力をつける。
男子は得意なはずです(´-`)


そんなこんなで、かなり興味が出た会社説明会でした。
元々受ける気無かったけど、受けてみようかな・・・と思える会社でした。
機会があれば、この会社のことをもっと知ってください。


ご清聴有難うございました。

投稿者 tyoro : 06:34 | コメント (202)

会社説明会の前の飲み

徹夜とか飲み会とかで死んだりゾンビ化したり白昼夢みたりしてましたが、なんとか意識が返ってきたました。
最近、学校行ってない割にはいろんなイベントがあるので、日常には張りがあります。
学校行けばもっと楽しかろう。

では、バイト先の会社の飲み会の話をとりあえず。

なんか「明々後日、忘年会だから。」と、ギリギリまで連絡来てなかったのがありえないですが、ギリギリで決まったらしいです。
俺のトレードマークである遅刻を、飲み会ですら発動させたわけですが、どうにも最初の勢いの飲みが無いので、一気させられててもアルコール量は少なめでした。
ってか、ビールまずいから一気させんでくれ。

以前、非常ーーーーーに粗相をしてしまった、お偉い方と半年振りに会うことが出来たので、とりあえず謝れたのが助かった。


そして2次会、カラオケ。
偉い人達はほとんど帰ったけど、1人だけ残ってる人が居て気を使いながら。
1X才の俺をアルコールから守ってくれる社員さんが居なくなったので、普通にしてたら飲まされそうだったけど、同じくバイトのfaaくんが犠牲をほとんどかぶってくれてたので助かりました。
まぁ、あんなに酔ってるfaaくん始めて見ましたが。


そのまま3次会、閉店まで居酒屋。
みんなタクシーなのに俺だけ自転車で移動というのが辛い。
移動は辛くないけど、電話で酔っ払いに道案内させたのが辛さの敗因。

3次会の席は、座る所に失敗した。
バイト連中は、途中参加のT先生の周りに比較的固まってるんだけど・・・。
俺の右「営業部部長」、俺の左「デザイン部部長」その左「事務担当」その左「営業のお方」。
しかも、営業の人が基本的に攻められた結果、その矛先を俺に回してくるからめんどいよ。
30分くらいまでは耐えたけど、俺この営業の人苦手。

その後、俺は少しずれて俺が座ってた所に事務の女性がはいる。
なんかもう酔いまくってて、関係ない話からすぐにエロ話に飛ぶあたりが収拾つかなくなってた。
その後、左右の部長さんにかなり為になる話を聞かせてもらったり。

為になる話を3次会の席で聞くのも辛いので、エスケープしてfaaくんと事務の女性と三人でばか話しやら色々愚痴やら。
普段会社では会話の無い人と、いろいろ会話できたのがよかったです。
実際、営業部長さんとかとはもっと飲んで話して繋がり作っといたら後々生きそう。

後、ほんとにこんなに酔ったfaaくんはじめてです。


翌日が会社説明会の俺は、3次会でエスケープしたわけだけど、できたら5次会まで居たかったなぁ。

投稿者 tyoro : 04:35 | コメント (202)

2005年12月02日

ねもぃ(借)

「ねもぃ」っつーのは俺の台詞じゃないんだけど、まぁ今日くらい使わせてってくらいねもぃです。

久しぶりに学校へ行くと、授業が一緒な2人が俺が来てる日に限ってさぼってたので寂しかったんだけど、授業外で色々と話しをしました。
とりあえず、学校内でプログラマーとして行う活動が2つほど増えたので、師走に相応しい様相を呈してきたと言えます。

俺としてはもっと怠けたいんだけどね。

結局、昨晩は明け方までPHP組んで、その後昼までプログラムコンテストの実装してました。
んで、学校行って授業受けて、部活行ってバイト行きました。
ほんと寝てるかプログラム組んでるかに近かったココ最近から、「寝てるか」が差し引かれた1日です。

で、部活も終って帰宅で風呂・メシで1時過ぎくらいで、やっと眠れるかと言えばそうでもないわけで。
結局デザインは今晩中に上げてくれると言うことになったので、のんびり積ん読状態の本を崩してました。

・コミック「ナツノクモ」 5巻 (篠房六郎)
・コミック「PAPUWA」 8巻 (柴田亜美)
・雑誌ファウスト6巻Side-A掲載 小説「零崎軋識の人間ノック2 前編」(西尾維新)

とりあえず、全部消化した辺りでデザインを受け取ったわけですが、ちょっとイメージと違ったと言うか、必要としているものと違ったというか。
まぁ、なんというか・・・。

俺の連絡ミスというか、通達ミスというか、説明不足ミスなんだろうなコレはやっぱり。
実装するだけじゃなくて、そーゆー決定した仕様についての十分な説明も大切になってくるのだなという勉強になったということで・・・。
ってか、結局外部設計書すれすれの内部設計書渡しただけだったし、実装仕様書書くべきだったのかもね(´・ω・`)

受け渡しにはすれ違いがあって直接会話できなかったのだけど、このままじゃ俺が上から実装できる段階ではないので、明日 実際に会って話す事とします。
きっと2時間目の授業で会えると全身全霊信じているので。
遭遇率は意外と高めの16%くらいでしょうか。


とりあえずかれこれ40時間近く寝てないので、そろそろ寝たいんだけど、小説雑誌読み出すと西尾維新のもう一作とか、佐藤友哉の連作とか、上遠野浩平の続作とか、気になって仕方ない・・・。

明日は何次会まで発展するか想像できない忘年会らしいし、あさっては会社説明会で大阪いかにゃならんので、とりあえず睡眠を取るか・・・。

あぁプログラムコンテストもいじりたい・・・時間たりNEEEEEEEE

投稿者 tyoro : 05:20 | コメント (203)

2005年12月01日

プログラムコンテスト in ハル研

今年もとうとうこの時期がやってまいりました。
毎年恒例のハル研究所主催のプログラムコンテスト

すっかり忘れてて、今日ふと思い出して何時ごろから始まるのかとHP行ったら今日からだったという偶然の出会い。
目指せ優勝賞金1万円・・・じゃなくて、ハル研究所への入社への第一歩としてがんばろう。

って息巻いたのはいいものの、部活のHPが優先なのです(´・ω・`)
掲示板は一通りできたので、部員管理システムの実装。

こちらも、画像ファイルをデータベースにバイナリとしてUPするところに少々躓いたものの、掲示板よりはすんなり完成。
後はデザイナーさんからのデザイン待ち。
ってことで、今回のプログラムコンテストにやっと参加できると思ったらもう朝だったりします。


全ての橋を1ずつ全部通るのが目的。
平成教育委員会の給食の時間の問題に出てきそうな傾向の問題。
問題を一通り理解して少しアルゴリズムを考えてみた感じだと、けっこう組み方が色々あって難しい。
去年の通称「焼肉プログラム」は比較的単純だったんだけどなぁ・・・。

グラフ理論の応用的な問題なんだけど、一方通行の橋が最大2つ存在するってのがややこしい限りの問題にしてる。
しかも去年は1月半ばまでだったのに、今年は12月19日までなので、けっこう短期決戦。


みんなも、勉強にもなるし腕試しにもなるので、ぜひやってみてくださいな(´-`)

投稿者 tyoro : 09:31 | コメント (202)

続・ツリー型掲示板

昨日作った掲示板にいろいろ追加実装&バグとり。

●追加実装
・トップページには最新5件を表示して、ページをめくる形に変更。
・新着メッセージが書き込まれたときに、スレッドをageる機能実装。
・メール欄にsageと書いている場合、スレッドがageられないようにする機能実装。
・管理者ページのログイン(中身はほとんど未実装だけどネ

●バグ取りとか変更
・クッキーの存在しないユーザーが新規スレッドを立てれないバグ修正。
・内部的な事だけど、スレッドトップのメッセージも完全に他のメッセージと同じ扱いになるように修正。


他にどんな機能があったらいいんでしょうか?
なんか「コレはつけとけYO」みたいなのあったら、コメントよろす。

結局学校行ってないので、デザイナーのfaaくんとは会えなかった・・・。
納期今日だったんだけどなぁ・・・。

投稿者 tyoro : 03:31 | コメント (202)