« Amazonで検索 | メイン | 秘技・試験さぼり »

2005年08月10日

ぱにぽにだっしゅ 6話

結局第2話しか見れてなかったけど、TVつけっぱにしてたら偶然流れてきたので見れた。
最近、月にアニメ1本見るか見ないかまで落ちてきてるけど、見たいものはいっぱいあるので見たいなぁ・・・。

で、ぱにぽにだけど、原作と同じような話が少しだけあるにせよ、ほとんど違う。
ダッシュって名前の通り突っ走ってるわコレ。

ってか絵文字出しすぎだろ・・・。階段で八頭身ぽいの寝てたし。
釣りしてるヤンキーの釣り糸の先からクマーが上がってきた時は驚愕でした(´-`)

中身として、やっぱりベッキーのキャラが弱くなりすぎ。もはや別キャラ。
でも、もはや別キャラといえば一条。目からレーザー的なものを出したり、体操で鉄棒したと思ったら次は仕事人。
他のキャラも基本的なラインは添ってても別キャラになりつつある。
もう再現度高いのは宇宙人の艦長と乙女くらいじぇねぇの・・・

あと、ヤンキーの中の人とか神さまの登場が早い。しかも目撃タイミングも早いし。
地味路線に流れつつある綿貫が意外と出てたり、ベホイミの扱いがカットインキャラだったり(しかもロケ。
見分けがつきにくくなってた宮田が髪の色でわかりやすくなってたり。ただバカっ子からドジっ子になってたけど・・・。

エキストラの扱いってか見た目もやばい。全部同じキャラかクビから上植木鉢て('A`)
珍現象のレベルがコミックの比じゃなくなってたり、6号のキャラがパターンキャラになってたり・・・。

でも全体的にかなり完成してるよなぁ。
普通に笑えるし、コミック読んでる人にはアナザーとして楽しめる作品なんかな。
絵のクオリティも声のクオリティも高いし。製作者の作品への愛を感じます。

一番よかったのはメソウサ。
跳び箱のくだりにせよ、クレーンによる退場にせよ、秀逸な出来。南条とのからみを見てみたい。
あとオオサンショウウオもかわいかった。審判も一瞬やけどうまい使い方。
ただし原作知らんと理解できないカットだったけど。

ラスト付近で考える人の像がリアルすぎ。こんなリナルな芹沢いやだ・・・。


次回予告待ってたらCMにフリクリのDVDボックス情報。
そういえば13日に出るんですね。( ゚д゚)ホスィ…

投稿者 tyoro : 2005年08月10日 00:40

コメント

コメントしてくださいYO




保存しますか?